読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椎はお話したい。

普段あまり口を開かない性分なので、その分をブログという形で消化していきます。

貯金って意識的にできるものなの?

お題「貯金の方法」

 

 2度目まして、ぼくです。

 投稿間隔は不定期で、書こうと思った時に書いていく所存です。

 

 ブログ初心者であると前回明かしましたが

 昨日の投稿後、少しだけはてなブログについて調べたりしてみました。

 

 なんでも『お題スロット』なるものがあるとか。

「ランダム表示されるお題をもとにブログ書けばいいんじゃない?」

 という話題提起が不得手なぼくにとって、とても助かる機能です。

 

 そんな中からチョイスしたのが『貯金の方法』と。

 

 貯金というのを「やろう」と思って

 実際にやることができる人って、多いのでしょうか?

 ぼくには出来ません(完全に貯蓄がないわけではないですが)。

 

 そこで、もし本気で貯金をするのならどういう手段を用いればいいのかなと

 少し考えてみました。

 

『貯金をする』ではなく『貯金というものにお金を使う』という気持ちを持つ。

 

 ただの精神論でした。

 

 

はじめの一歩はどちらの足から?

  

 何か物事を始めるとき、下調べを入念におこなってから始める人もいれば

 必要最低限の情報をもとに、ぶっつけ本番よろしく突撃する人もいると思います。

 

 ぼくはたぶん、後者に近い存在だろうと自己分析しています。

 この記事を書いている今でも、設定が適当なままだったり、じゅうぶんに理解できているわけではないのですから。

 

 このことから、ぼくというやつは『あとは野となれ山となれ型』であると分かるわけです。

 名称は今適当に考えました。平たくいってしまえば『後悔型』かもしれません。

 

 好きなものや趣味、得意なことや苦手なことなど

 初めての記事ならばおさえて損はないことをほとんど明かしていませんが

 それは後々、記事更新を重ねていくうちに出していければいいかなと思っています。

 

 このページを偶然か事故か開いてしまった方にとって、益になるようなことはあまりお話しできないかもしれませんが

 だらだらと長く細く、じわりじわりと、続けていければいいな。

 

 どのくらいの文量が平均値なのかわからないので、この辺りで初回記事はおしまいにしようと思います。

『ブログを始める』という一歩を踏み出したわけですが、果たして続けられるのか……

 

 それでは。